提案営業、製品開発、変革プロジェクトなど、高度な業務の推進には、知識と経験が豊かなプロフェッショナル人材の力が欠かせません。しかし、ひとりひとりが高度な能力を持つプロフェッショナルをひとつの集団にまとめるのは、個々の能力が高いだけに容易ではないのが現実です。チームマネジメントは多くのマネジャーの悩みの種です。みなさんの現場はいかがですか?

 

 私たちは、プロフェッショナル集団が成果を出すためのチームマネジメントがある、と考えています。

 

 インフルエンス・テクノロジーLLCでは、「ビジョン・ドリブン・チーム®」「影響力の法則®」を通じて、プロフェッショナル集団の力を引き出すお手伝いをさせていただいております。

 

インフルエンス・テクノロジーからのお知らせ

開催「『影響力の法則®』を活かすステークホルダーマネジメントの実践」

2015年

6月

08日

「ビジョン・ドリブン・チーム」説明会開催

   インフルエンス・テクノロジーでは、6月26日(金)と7月10日(金)に「ビジョン・ドリブン・チーム」説明会を開催いたします。

※変更のお知らせ:「人材教育」五月号では、開催予定日が6月23日となっておりますが、6月26日に変更させていただきました。どうぞご了承ください。

 

   「ビジョン・ドリブン・チーム」プログラムは、スタンフォード大学経営大学院のデビッド・ブラッドフォード博士、バブソン大学MBAプログラムのアラン・コーエン博士によって書かれたベストセラー "Power up" をもとにした、組織力強化のプログラムです。

 

    当日は、プログラムの効用について事例を交えてご紹介いたします。また、導入までの手順などをあわせてご説明いたします。

お気軽にご参加ください。

 

日時:  2015年6月26日(金)、7月10日(金)  いずれも15:00〜17:00

会場:  サーブコープ日本橋ワカ末ビル(東京都中央区日本橋本町)

内容:  1.「ビジョン・ドリブン・チーム」のコンセプト

             2.導入事例のご紹介

             3..プログラム体験

             4.情報交換会

参加費:無料

 

お問い合わせ先

e-mail:  CustomerService@influence.co.jp

Tel:      03-5530-9260

2014年

11月

16日

「ビジョン・ドリブン・チーム」11月説明会を終了しました。

去る11月12日(水)、「ビジョン・ドリブン・チーム」説明会を、「ダイヤモンド石山記念ホール」で開催いたしました。

ご参加いただいたみなさまには、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

人材開発計画のご参考にしていただけるよう、今後も継続的にこのような説明会を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

参加者の声

  • 弊社の課題も解決できるのではと感じました。(製品開発部門 人材開発)
  • わかりやすくて、直面している課題にあてはまります。(医療機器販売会社 IT部門)
  • 全員にビジョンを持たせるアプローチは有用と思いました。(システム開発 人材開発)
  • 「ビジョンを共有する」ころの大切さを再確認できました。(システム開発 人材開発)

ファシリテーターの感想

参加いただいた企業のみなさんは、いずれも競争の厳しい中で、人材を効果的に活かしたいと考えていらっしゃるみなさんでした。みなさんのお話をうかがい、専門家集団をチームにする難しさには、業種を問わず直面されているのだなと、あらためて感じます。本プログラムがお役に立てることを願っております。(高嶋成豪)

 

0 コメント

2014年

9月

17日

「ビジョン・ドリブン・チーム」説明会開催

   インフルエンス・テクノロジーでは、11月12日に、「ビジョン・ドリブン・チーム」説明会を開催いたします。

 

   「ビジョン・ドリブン・チーム」プログラムは、スタンフォード大学経営大学院のデビッド・ブラッドフォード博士、バブソン大学MBAプログラムのアラン・コーエン博士によって書かれたベストセラー "Power up" をもとにした、組織力強化のプログラムです。

 

    当日は、プログラムの効用について事例を交えてご紹介いたします。また、導入までの手順などをあわせてご説明いたします。

お気軽にご参加ください。

 

 

お申し込み

お問い合わせ

続きを読む

2013年

5月

06日

ビジョン・ドリブン・チーム ワークショップ 公開参加講座 開催

来る6月27日(木)、28日(金)ビジョン・ドリブン・チーム ワークショップ(Vision Driven Team Workshop)公開参加型研修会を開催いたします。

みなさまのご参加を歓迎いたします。

 

詳細はこちらをご覧ください。

続きを読む 0 コメント

2013年

3月

22日

中間層の戦略発信能力を高める「ビジョン・ドリブン・チーム」発売

 インフルエンス・テクノロジー合同会社(東京都江東区 代表業務執行社員 髙嶋成豪)は、組織変革を進める企業に特化した、組織開発プログラム「ビジョン・ドリブン・チーム プログラム」の販売を開始します。

 

 市場の変化に応じて、戦略の変更を余儀なくされているリーダーにとって、組織への素早い戦略の浸透は喫緊の課題となっています。

 中間層の戦略発信の能力を高めることによって、チーム全員の心にビジョンを刻み、メンバーの潜在的な専門能力を引き出すのが、「ビジョン・ドリブン・チーム プログラム」のねらいです。

 このアプローチは、米国バブソン大学のアラン・コーエン、スタンフォード大学経営大学院のデビッド・ブラッドフォード両博士によって書かれた、「共有リーダーシップ」「影響力の法則」をベースとしており、米国ではGE、IBM、スターバックスなど、各社に導入されてきました。

 インフルエンステクノロジー合同会社では、両博士の支援を得て日本版のプログラムを開発し、この導入を通じて、各社の競争力強化を支援して参ります。

 

 プログラムには、チーム力診断、マネジャーのための「ビジョン・ドリブン・チーム ワークショップ」、メンバーのための「ビジョン・ドリブン・チーム ワークショップ」、課題設定コンサルティング、リフレクティング・コンファレンス、コーチング、評価とフィードバックが含まれ、組織の隅々に事業のビジョンが浸透するまで組織的な支援をするのが特徴です。

 それによって、いち早く戦略を展開し、組織全体の活力を高めること、また将来のリーダー候補者を育成することを、期待できます。

 

 なお、本プログラムの実施期間は6ヶ月から12ヶ月です。

続きを読む 0 コメント

 インフルエンス・テクノロジーLLCでは、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスと共同で、公開講座「『影響力の法則®』を活かすステークホルダーマネジメントの実践」を開催いたします。

 

 本講座は、顧客、メンバー、上司など、ステークホルダーの扱いに悩むプロジェクトリーダーのために開発されたプログラムです。

 

 多くのプロジェクトリーダーが、ステークホルダーの協力を得られず、業務の遂行を妨げられています。その一方で、難しいステークホルダーを動かし味方につけ、彼らの力を活用しているプロジェクトリーダーもいます。このとき発揮される「影響力」を、プロジェクトマネジメントの各局面で発揮することを学ぶのが、本講座の目的です。

 

 みなさんと従業員の方の現場の課題の達成のために、これからのキャリア形成のために、ぜひご活用ください。

 

 なお、以下のフォームからお申し込みいただきますと、受講料45,000円を特別料金40,000円(税別)でご案内いたします。

 

(公開講座ご案内)

講座名 『影響力の法則®』を活かすステークホルダーマネジメントの実践

 

日 程 3月11日(金) 10:00〜18:00

 

場 所 ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)

 

対象者 プロジェクトリーダー、プロジェクトマネジャー、スタッフ部門のメンバー

 

目 的 ステークホルダーマネジメントにおけるステークホルダー特定を理解する

    『影響力の法則®』を活かしたステークホルダーマネジメントの方法を学ぶ

 

内 容 1.ステークホルダーマネジメントとは何か

      ・プロジェクトマネジメントとは
      ・プロジェクトでステークホルダーに動いてもらう
      ・ステークホルダー・エンゲージメント・マネジメント
      ・ステークホルダー影響グリッド
     2.ステークホルダーの特定
      ・プロジェクトのパラメータ
      ・ステークホルダー・マトリクス
      ・ステークホルダー・マネジメント戦略
      ・(演習)ステークホルダー・マトリクス
     3.影響力の法則(R)
      ・影響力とは何か?
      ・(演習)影響力が発揮されない問題の検討
      ・「カレンシーの交換」メカニズム
     4.交換のステップ
      ・ステークホルダーの目標を把握し、カレンシーを計画するステップを学ぶ
     5.交換の検討
      ・立上げ、計画、チームマネジメント、コントロール、終結の各局面
       を切り抜ける交換の事例を検討する
     6.現実のプロジェクトの検討
      ・(演習)現実のプロジェクトの検討
        ケースを検討し、その後グループで各自のケース効果をあげるために討議する
      ・(演習・個人)ステークホルダーマネジメントの計画

 

講 師 高嶋成豪(インフルエンス・テクノロジーLLC)

    鈴木道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス)

 

定 員 20名(最小実施人数10名)

 

受講料 45,000円(特別料金40,000円 下記フォームからお申し込みの場合)

     2月11日までにお申し込みいただいた場合、20%早期割引があります。

 

主 催 株式会社プロジェクトマネジメントオフィス

    インフルエンス・テクノロジーLLC

 

運 営 株式会社プロジェクトマネジメントオフィス

 

株式会社プロジェクトマネジメントオフィスのサイトもご参照ください。

http://pmstyle.biz/smn/stakeholderm.htm

 

 

以下のフォームからお申し込みください。(お問い合わせも、こちらにお願いいたします。「メッセージ」欄にご質問をご記入ください)